INDEX > 旭川市旭山動物園 > あざらし館

あざらし館


Observation facilities [ AZARASHI Pavilion ] 2002

 あざらし館では、水中と陸上で生活する姿の二面性を観察することができる。アザラシは、道内沿岸にも生息する身近な動物であるが、私たちの想像をはるかに超える運動能力を充分に伝えることのできる空間づくりを行った。好奇心旺盛な性格であることから、ちょっと変わった仕掛けでも大丈夫と、水中を観察するスクリーンの他に、円筒状の透明なトンネルを上下に渡した「マリンウェイ」を施した。円形なのでひとまわり大きく見えるが、間近で詳細を観察する一つのアイテムとして捉えている。

用途 動物パビリオン
建築面積 624m²
延床面積 999m²
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上2階 地下1階