INDEX > 旭川市旭山動物園 > チンパンジーの森

チンパンジーの森


Observation facilities [ Chimpanzee's forest ] 2005

 ちんぱんじー館は、くもざる・かぴばら館、おらんうーたん館をはじめ、さる山やサル舎が集中したゾーンである。野生で生活する姿を多様な角度からより詳細に臨場感のある観察ができる旭山独自のスタイルを、傾斜地という立地条件を活かした断面構成で地上よりアプローチし、スロープで上りながら観察し樹上で生活するチンパンジーが居る屋外へと導かれ、上部が半円シリンダー状の空中歩廊「スカイウォーク」により、本来持つ能力を充分発揮している姿に間近で対面することができる空間としている。

用途 動物パビリオン
建築面積 1,009m²
延床面積 1,118m²
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上2階 地下1階