INDEX > 作品紹介 > スポーツ施設 > 美瑛町スポーツセンター

美瑛町スポーツセンター


Sportscenter in Biei 2006

【 景観形成 】に配慮したデザインとする
なだらかな丘陵の曲線が幾重にも折り重なり、四季を通じて美しい独自の景観を形成している『丘のまち』美瑛町。大雪山国立公園を背景とした世界でも有数の恵まれた自然を持つ、この地にふさわしい豊かさ・美しさをイメージする景観形成を念頭に置き、緑豊かな丸山総合運動公園や周辺地域とのバランスを配慮した美しく、軽快なデザインとし、地域のランドマークとなるべく工夫をする。
 
【 町民のため 】の機能を重視したデザインとする
町民が生涯に亘ってスポーツ活動を行える場として、またスポーツ活動を通じて交流の場としての機能を合わせ持つ社会体育施設の中核施設とする。利用者が分かりやすく明快な動線計画及び、身障者や高齢者の利用に対し配慮した計画とし、機能重視のデザインとする。
 
【 町民とともに 】発展する美瑛町にふさわしいデザインとする
地域の持つ独自の風土・文化・伝統を建物のデザインに取り入れ、町民だけではなく町を訪れる人々が好感の持てるデザインとする。また、他の市町村より先駆けて行った美しい街並みづくりは、国内有数の美しい街並みを形成している。その街並みにふさわしい洗練した美しい建築とする。

北海道 上川郡美瑛町
用途 運動施設
建築面積 3,365m²
延床面積 3,087m²
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上3階